【更新日】2021-6-22

かつて​新潟には「タマ公」という忠犬がいました。

​…人と犬の絆…

「タマ公」とは

~tamakou~

 

 新潟県中蒲原郡の旧川内村(後に村松町と合併・現五泉市)で生まれた名犬。

 雪崩から2度も主人を助け、当時海外でも主人との絆の物語として紹介されました。

 タマ公没後も、戦時中の強制供出時の子供達の想いが大人を動かした話や、横須賀市との交流、タマ公の「諦めない心」と「絆」は、どの時代においても大切なことを教えてくれる。

 地元愛宕小学校では、ミュージカルが行われ、道徳的授業としても評価されています。

一読(わんどっく)

​知ってるようで知らなかった

犬も食う話し

 

​【「一読」設置場所】

〇五泉市観光案内所

 〒959-1823

 新潟県五泉市駅前1丁目2-1

〇新潟駅万代口観光案内センター

 〒950-0086

 新潟県新潟市中央区花園1丁目1-1

〇新潟日報メディアシップ内

 インフォメーションセンターえん

 〒950-8535

 新潟県新潟市中央区万代3-1-1

〇表参道・新潟館ネスパス

 〒150-0001

 東京都渋谷区神宮前4-11-7

【送付案内】

 忠犬タマ公委員会より郵送も可能です。ゆうパケット着払い271円ご負担ください。 ※詳しくはお問い合わせください。

 

banner02.png

「家’Sハセガワ様」ホームページにリンクします。

banner.png
banner03.png